IPO投資で一攫千金!【2019年3月版】おすすめIPO 2銘柄をご紹介!

IPO投資で一攫千金!【2019年3月版】おすすめIPO 2銘柄をご紹介!
2019年3月のIPO 17銘柄のうち、おすすめの2銘柄をご紹介!当たったらラッキーですよー

 

2019年3月に新規上場(IPO)予定の銘柄は全部で17銘柄となっていますが、この中からおすすめの2銘柄をご紹介!

もし、IPO抽選でゲット出来ればかなりラッキーです! IPO抽選が外れたとしても、セカンダリー投資でも儲けられるかもしれません。ぜひ、チェックしてみてください♪

3月のおすすめ2銘柄をご紹介

早速、3月のIPOおすすめ2銘柄をご紹介します!

この2銘柄がIPO抽選で当たったらかなりラッキーだと思って良いですね。初値で2倍も狙えるのではないでしょうか!?

1.カオナビ(4435)
2.Welby[ウェルビー](4438)

どうして、この2銘柄がおすすめなのか1銘柄ずつ理由を説明します。

IPO銘柄 カオナビ(4435)はどんな会社?

まずはカオナビ(4435)からご紹介します。

会社設立日:2008年5月27日
上場予定日:2019年3月15日

設立から約11年で上場という事ですね。
従業員数は107人で平均給与は608万円となかなかお高めです。(うらやましい・・・)

カオナビの事業内容は下記の通りです。

・クラウド人材マネジメントシステム「カオナビ」の提供

「カオナビ」という商品(クラウドシステム)を販売しているということですね。
商品名=会社名ということで、上場する事により認知度が大幅にアップする効果がありそうです!

カオナビのサービス概要

 

商品名の通り、社員の顔を登録してデータベースを作成するサービスのようですね。
個人的には現在働いている会社に導入してもらえると助かるなーと思いました。
社員数が多い会社だと、顔は見たことあるけど名前は分からないって方がたくさん居ますよね。

便利なサービスだと思います!

売上については下記の通りです。

2017年度 売上:454百万 営業利益:-211百万
2018年度 売上:952百万 営業利益:-244百万

売上は1年で倍以上の成長をしているようです。

成長力は高そうですね。

IPO銘柄 Welby[ウェルビー]はどんな会社?

私が保有している銘柄に同名のウェルビー(6556)という障がい者の方向けの就労支援を行っている会社がありますが、全く別の会社ですね。

会社設立日:2011年9月
上場予定日:2019年3月29日

設立から約7年半で上場という事ですね。
従業員数は33人で平均給与は599万円となっています。
従業員数はまだまだ少ないようです。

Welbyの事業内容は下記の通りです。

1.疾患ソリューション事業
2.PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)事業
3.医療データ調査事業

医療系に特化したサービスを提供しているようです。
患者さん向けの記録アプリなども提供しています。

Welby ウェルビーマイカルテ

 

アプリで自分の体の事を記録していく事で、健康になっていくイメージですね。
レコーディングダイエットは有名ですが、高血圧な方なども記録していく事で症状が良くなるのでしょうね。

売上については下記の通りです。

2017年度 売上:474百万 営業利益:-73百万
2018年度(第3四半期累計) 売上:473百万 営業利益:27百万

2018年度第3四半期累計では営業利益が黒字になっているようです。
売上も拡大しているようなので、将来性はありそうです。

まとめ

今回は3月IPO 17銘柄のうち2銘柄を厳選して紹介しました!

1.カオナビ(4435)
2.Welby[ウェルビー](4438)

私もIPO抽選に申し込んではいますが、恐らく当たらないでしょう!笑
1年に1回でも当たればラッキーだと思っていますが、当たる日は来るのでしょうか!?
理想はIPO投資だけで儲けたいと思っています・・・

twitterもフォローしてくれたら嬉しいです♪

☆★☆株姫おすすめの投資アプリ☆★☆

CTA-IMAGE 株式投資で成功するためには分析が必須!
【無料!】個人投資家のための投資管理アプリ「マイトレード」

・複雑な取引も自動で集計してチャートに表示
・複数の証券口座と自動連携、まとめて管理
・自動で株式取引を記録して分析、グラフ化してくれます。

IPO投資カテゴリの最新記事