株価暴落!?そんな時こそ逆張り投資

株価暴落!?そんな時こそ逆張り投資
3/22のNYダウが460ドル安と大幅安!日本市場も一時700円を超える下げに。暴落時に出来る逆張り投資とは?

 

3/22にNYダウが大幅に下げたことで、土日の連休を憂鬱な思いで過ごした方も多いと思います。
「登り百日、下げ十日」という相場格言もあるように、上げるのには時間がかかりますが、下がる時はあっという間です。

そんな、暴落時だからこそ使える逆張り投資についてお伝えします!

あのバフェットも逆張り投資が好き

 
ウォーレンバフェット
 
世界一の投資家であるウォーレン バフェットは次のように語っています。

他人が怖がっている時は貪欲に、他人が貪欲になっている時は慎重になるべきだ

要するに逆張り投資を勧めているということですね!

実際にバフェットが逆張り投資した事で有名な事例を紹介します。

バフェットは「AMERICAN EXPRESS(アメックス)」が融資案件の焦げ付きが原因で、もしかしたら倒産するんじゃないか!?と株価が大暴落した時に大量に買っています。ブランド力は死んでいないという判断という事ですね。

結果、アメックスの株価は2年後に3倍を超え、バフェットは約2,000万ドルを儲けました。
バフェットのように一度に巨額を儲ける難しいとは思いますが、考え方は真似出来ますよね!

そんなバフェットの有名な名言がこちら↓

愚か者でも経営できるビジネスに投資しなさい。なぜなら、どのビジネスにもいつか必ず愚かな経営者が現れるからだ。

優れたビジネスモデルを持っている会社を、愚か者が経営していて、株価が低迷しているときこそ買い時なのかもしれませんね。

逆張り投資の具体的な方法

 
ここからは逆張り投資の具体的な方法について書いていきます。

①興味のある会社を見つける
→私の場合は成長率や営業利益率、時価総額の低さなどで選んでいます。
 
②トレーディングツールにお気に入り銘柄リストを作ってまとめる。
→楽天証券なら「マーケットスピード」、SBI証券なら「HYPER SBI」を利用
 
③お気に入り銘柄が下げたら少しずつ買っていく。
→1ヶ月に1回、3ヶ月に1回など。一気に買わない。
 
④買った銘柄が2倍に上がったら、持ち株の半分を売る。残りは長期保有
→こうすれば残った株はタダという事になるので、慌てて売らないで済みます。

逆張りの場合は下がったら買い増しのチャンスと思った方が精神的にかなり楽です。。
短期で下がっても長期的な目線で投資していくイメージですね!

まとめ

 
バフェットも実践している「逆張り投資」は株価暴落時にこそ有効な手段という事です。
ただ、かなり勇気が要る投資法なので、余裕資金でやった方が良いですね。
信用取引ではストレスがかかりすぎて、身体に悪いです(笑)

長期的な目線を持つことが大事ですね♪

twitterもフォローしてくれたら嬉しいです♪

☆★☆株姫おすすめの投資アプリ☆★☆

CTA-IMAGE 株式投資で成功するためには分析が必須!
【無料!】個人投資家のための投資管理アプリ「マイトレード」

・複雑な取引も自動で集計してチャートに表示
・複数の証券口座と自動連携、まとめて管理
・自動で株式取引を記録して分析、グラフ化してくれます。

投資手法カテゴリの最新記事