くふうカンパニーが2019年9月期の中間決算を発表!【M&Aも発表】

くふうカンパニーが2019年9月期の中間決算を発表!【M&Aも発表】
テンバガー候補として注目しているくふうカンパニーが2019年9月期の中間決算を発表!同時にウェディングドレスなどを販売する会社のM&Aを発表しました。

 

5月15日にくふうカンパニー(4399)が中間決算を発表しました。
テンバガー候補の銘柄としてずーっと追い続けている会社ですが、決算内容はどうだったのでしょうか!?

くふうカンパニー中間決算の売上は前四半期比61.4%増

 
くふうカンパニー(4399)の中間決算の内容は下記の通りです。

2019年度第2四半期 
売上:1,777百万円
営業利益:55百万円
純利益:-67百万円

前四半期と比べると売上は+91.4%、営業利益は-12.6%となっています。売上が大きく伸びているので安心です!
営業利益は黒字ですが、純利益は赤字ですね。

今まで未発表だった通期予想は下記のとおり発表されました。

売上:4,500百万円
営業利益:200百万円
EBITDA:400百万円

進捗率が少し物足りないですが、Zaimの業績が次の四半期から乗ってくるので達成できるのではないでしょうか!?
 

くふうカンパニーがまたM&Aを発表

 
くふうカンパニーは決算発表と同じ日に、M&Aも発表しています。
今回、グループインしたのは「株式会社フルスロットルズ」という会社。

どんな会社かというと、ウェディングドレスなどの衣装を販売している会社のようです。

フルスロットルズの2018年度決算内容は下記の通りです。

売上:544百万円
営業利益:35百万円

来期以降、5億強の売上が乗るということですね!
みんなのウェディングとアールキューブにフルスロットルズが加わったことで、更に結婚関連事業が強くなりましたね。

くふうカンパニーの今後は?

 
今回の決算資料に中期経営計画が載っています。
これによると「メディア+専門サービス」による新たなサービスを提供していくということです。
オウチーノの一サービスである「ヨムーノ」を分社化して「株式会社くらしにくふう」とすることもこれに関係しているのでしょう。
ヨムーノは2019年3月に700万UUを突破したそうなので、収益化は比較的簡単な気がします。

今後の展開について一番驚いたのは下記の資料です。

2年で5倍成長を目指すと書いてあります。2年で5倍ってかなり凄いことですよね・・・
中期というよりは短期目標な感じもしますが、非常に楽しみです!!

この目標を達成するために、既存事業の成長だけではなくM&Aを積極的に行っていくのではないでしょうか。

まとめ

くふうカンパニーはかなりの成長企業だということを改めて認識しました。
やはり、穐田会長は色々と考えて仕掛けてくるなという印象です。
個人的にはヨムーノの月間UU700万超えというのがポジティブサプライズでした!!

株価は低迷が続いていますが、将来のテンバガー候補として現物でじっくり保有を続けていきます。

twitterもフォローしてくれたら嬉しいです♪

☆★☆株姫おすすめの投資アプリ☆★☆

CTA-IMAGE 株式投資で成功するためには分析が必須!
【無料!】個人投資家のための投資管理アプリ「マイトレード」

・複雑な取引も自動で集計してチャートに表示
・複数の証券口座と自動連携、まとめて管理
・自動で株式取引を記録して分析、グラフ化してくれます。

企業調査カテゴリの最新記事