ホットリンク(3680)とデザインワン・ジャパン(6048)

ホットリンク(3680)とデザインワン・ジャパン(6048)
4月はホットリンク(3680)とデザインワン・ジャパン(6048)に注目していました!その理由は?

4月はホットリンクとデザインワンジャパンの2銘柄に注目しています。
何故かというと、どちらもチャートの形が良かったからです。
どんなチャートの形をしているのか解説していきます。

持ち合い上放れのチャートが狙い目

 

ホットリンクのチャート↓(4/12終値現在)

ホットリンクは4/3・4/4に出来高が急増して持ち合いを上放れしたように見えます。

ただ、4/9に陰線を付けてから4/10は踏みとどまり、4/11に急落しています。

4/12には終値で441円となりました。

私は上に行くと思っていますが、来週以降どうなるか気になるところですね。

そんなホットリンクと似ているチャートがデザインワンジャパンです。

デザインワンジャパンのチャート↓(4/12終値現在)

デザインワンジャパンは4/9に出来高が急増して持ち合いを上放れしたように見えます。4/12まで4連騰となりました!
4/10に中間決算発表を控えていたので決算期待で上げたのかなと思いましたが、決算の結果は正直言って良くなかったです。

・売上:1,154百万円(前期比-5.1%) 営業利益:294百万円(前期比-15.1%

決算前に買ったので、決算発表翌日には損失を覚悟していました・・・

最終的にはプラスで利益確定することが出来ましたが、ちょっと売るのが早すぎましたね・・・
握力の弱さが問題だというのは分かっているのですが、ホットリンクの前例があったので下げると思ってしまいました。

まとめ

ホットリンクとデザインワンジャパンどちらも継続して注目していきたい銘柄です!
どちらも長い間ヨコヨコの展開が続いていましたし、出来高も増加しているので期待出来ます。
あとは業績が付いてきてくれれば一番良いですね。
どちらの銘柄も時価総額が100億円未満ですし、伸びしろあると思っています。

twitterもフォローしてくれたら嬉しいです♪

☆★☆株姫おすすめの投資アプリ☆★☆

CTA-IMAGE 株式投資で成功するためには分析が必須!
【無料!】個人投資家のための投資管理アプリ「マイトレード」

・複雑な取引も自動で集計してチャートに表示
・複数の証券口座と自動連携、まとめて管理
・自動で株式取引を記録して分析、グラフ化してくれます。

トレンドニュースカテゴリの最新記事